自己紹介

こんにちは、金井英之です。
あなたもお忙しいでしょうから、単刀直入にお話します。

もし、あなたが「スピーチが大の苦手 」とお悩みであれば必ず知ってもらいたい情報です。

なぜなら、これからお伝えすることは、人前での話が大の苦手なあなたでも、あがり症が即効改善し、さらに自信を持って話す3つの実践テクニックが身につくからです。

「そんな簡単にできるわけがない!」

とお思いかもしれませんが、実はコツさえわかればまったく難しくはありません。

というのは、私のノウハウを実践した受講生はほぼ全員、あがり症を改善し、人前で堂々とスピーチができるようになるからです。

その証拠に、実際にセミナーを受講した方全員がスピーチ上手になった過程を全て収録した秘蔵映像があります。

今回、このセミナーで効果のあったトレーニングを、もっと多くの方に知っていただきたいと思い、全てのノウハウをDVDにして公開することにしました。

朝礼、結婚式のスピーチ、会議やプレゼン、自己紹介、歓送迎会・退職就任の挨拶など、人前で話す機会が増えてきた社会人、特に経営者、管理職の方には、絶対に持っておいてほしい教材です。

これら2つについて、下の動画でお伝えしますので、まずはこちらをご覧下さい。


 

 

自己紹介

どんな人でも、人前で話すときは心臓がドキドキするものです。

とくに大勢の前で話す結婚式披露宴や歓迎会などのスピーチであれば、想像以上のプレッシャーが襲ってきます。

さらに、人目を気にし過ぎてしまい、

「あがらなければいいな」

「恥をかいたら大変だ」

などと、話の内容とは関係のない感情や雑念がわいてきて、集中力を欠いてしまいます。

集中力が途切れることで、ますますアガリに拍車がかかるのです。

職場であれば、朝礼、プレゼンテーション、 歓送迎会、退職・着任などの挨拶があり、さらには忘年会・新年会でスピーチ、あるいは会議の発言があるなど、人前で話す機会が次から次へとやってきます。

私生活でもそうです。
PTA、同窓会、地域の自治会で挨拶をさせられる、法事の挨拶をさせられる・・・
と、色々な場面で話をすることが多い。

こういう時に、「自分はあがり症だから勘弁してください」といつまでも逃げ回るばかりでは、いくら仕事ができても周囲から評価されることはありません。

私が主宰するT&C話し方教室には、各企業の経理関係、技術関係、またIT関係のシステムエンジニアの人たちが、大勢勉強に見えています。

今まで人と接することが少なかった部門の人たちにとって、上手な話し方を身につけることがいかに大切かを切実に感じている証明でもあります。

やはり、人前で自分の言いたい事をキッチリ伝えることができなければ、仕事で正当に評価してもらえませんし、職場内や取引先の信用を得ることはできません。

逆に、人前で3分でも、落ち着いてしっかり話すスキルを身につければ、あなたが想像する以上に多くのメリットをもたらします。

具体的に言うと、金銭面では、給料アップ、ボーナスアップ、管理職への昇進、より条件のよい企業への転職。

社会的には、職場内や取引先からの信用を勝ち取り、影響力のあるリーダーシップを取れる
ことなど、あなたの人生をバラ色に変える多くの恩恵を受けることでしょう。

では、どうすればあがり症を改善し、大勢の前でも落ち着いて上手に話せるようになるのか?

それは、今からお伝えする3つのステップで、人前で話すスキルを確実に身につけること。
自己紹介
「話すスキルってなんだか難しそう」
「口下手な私には無理」


と言われそうですが、どうぞご安心ください。

人前であがらず説得力のあるスピーチをすることはそんなに難しいことではありません。

ちょっとしたコツを身につければ、今までの恐怖心が信じられないように消え去ります。


そして、会議やプレゼン、結婚式のスピーチといったあらたまった場所で、自分の考えを上手に話せるようになります。

世の中には生まれつき話し上手な人はいません。
コツを身につけてトレーニングすれば必ず成功します。

この事実をあなたにわかってもらうために、今回、私のレッスンや研修を直接受けた方でしか知らないノウハウを、今回初公開することにしました。

このように、このプログラムを実践された経営者や管理職の方をはじめとした10万人以上の方々と同じように、今あがり症でつらい思いをされているあなたに活用していただき、幸せな人生を歩み始めてくれれば、私にとってそれ以上の喜びはありません。

  • 人前で堂々と話すための実践的な方法が知りたい
  • 何度練習しても本番であがってしまう
  • 管理職になり、会議やプレゼンなど人前で話す機会が多くなった
  • 普段のおしゃべりはできるけど、スピーチは苦手
  • 改まった場所に立つと、手足や声が震える
  • 大勢の前に立つと視線が怖くて言葉が出てこない
  • とにかく大勢の人前で話をするのが苦手
  • 話す時「○○しなければいけない」を色々考えすぎてあがってしまう
  • 就職の面接で緊張で頭が真っ白になる
  • 朝礼のスピーチのネタの困っている
  • 自分の言いたいことを短くわかりやすく伝えることができない
  • 自分の話し方に自信がない
  • 恥ずかしがりやで人前で大きな声で発言できない
  • 上司から「何を言っているのか全然わからない」といわれる
  • 論理的に話すことが苦手
  • 緊張すると早口になってどもる
  • 言いたいことを整理して話すことができない
  • 「うまく話さないと」と気持ちばかり焦って結局うまく話せない
  • コミュニケーションスキル、スピーチスキルを伸ばしたい
  • 人前で話すとき、しどろもどろになって話がまとまらない
  • 堂々とスピーチするための具体的な方法が知りたい
  • 自宅でスピーチが上手くなる練習方法を知りたい
  • 話す内容がいつも抽象的で漠然としたものとなってしまう
  • あがり症のせいか、性格は暗い方で引っ込み思案だ
  • 「君の話はいつも言葉が足りない」と上司に言われる
  • 話がダラダラと長くなり要点を端的に言えない
  • 人前に立つと暗記していたことが忘れ、頭がパニックになる
  • 言いたいことはたくさんあるのに、人前に立つと「えー、あのー」としか言えなくなり、言葉が全くでなくなる。
  • 練習している実力を本番で1%も出し切れない

もし上の項目のうち一つでも当てはまれば、このDVDはあなたのお役に立てます。
はやる気持ちを抑えて、まずはこの方法であがり症を改善し上手な話し方を身につけた方の声をお聞き下さい。



 
私は、小学生時代までは朝礼台で緊張することなく全校児童に話が出来たのですが、高校生になるとクラスで発表する事も緊張するようになり、それが周りに悟られる事を恐れとにかく人前を避けるようになってしまいました。

大学時代、軽音楽サークルに参加していたのですが、演奏会では全く運指が出来ない位の過緊張を経験、メンバーへ迷惑をかけると悩み、楽しかった楽器演奏を諦めサークルも脱退しました。

社会人となっても、過緊張は直っていないものの、朝礼等の場面を何とか苦しみながらしのぎ、人前を避けながらやってきました。

平成26年、転機が訪れました。 
職場の元部下が結婚する事となり、乾杯の音頭を依頼されたのです。多少の不安はありましたが、よく頑張ってくれた部下の依頼であり、受ける事としました。

結果は、未だに思い出したら目まいをするほどの大失敗でした。人前に立った瞬間、頭の中が真っ白になってしまったのです。

その後、仕事で昇進させて頂き、朝礼を仕切る必要のある立場となり、このままではいけないと一念発起しこの教材を申込しました。

先生のお言葉で自分を変えていこうという意欲がわいてきました。
朝礼ではこれまでの淡泊さを改め、話の材料と構成を意識するようになりました。

大勢の知らない方々の前でお話する機会はまだありませんが、自分が徐々に上達しているのが自覚出来ており、長年の悩みが解決しつつあると感じています。


今回、「金井式あがり症改善法実践セミナーDVD(3枚組)」を購入させていただきました。

私は、人前に出ることを考えただけで、吐くほど緊張してしまい、今までになんどとなくとてもつらい経験をして来ました。

そのため、弱い自分と立ち向かい、あがりに負けない自分になりたいと常々思っておりましした。

DVDを見てから、先生の言葉で自信が身に付き、あがりが怖いものではないと思えるようになりました。

どんな時でも積極人間、プラス思考になるよう頑張っていきます。
大変勉強になりました。本当にありがとうございました。


私は昔から人前でのスビーチが大の苦手でした。

会社の行事や同業者の会合でスピーチを頼まれる機会が再三あるのですが、その都度理由をつけては逃げ回っていました。

2年ほど前のことです。 部下の結婚式の媒酌人を頼まれ、断りきれずに止むなく引き受けてしまったのです。 しかし 当日のことを考えると、仕事も手につかず職場でイライラして相手かまわず当たり散らすようになってしまいました。

丁度この時、T&Cセミナーを知った私は、ワラにもすがる思いで即座に講座の申し込みをしました。セミナーで「聞き手を引きつけるスピーチのしかた」を勉強し、さっそく準備にとりかかりました。

結婚式の当日、私は300人の来賓の前で媒酌人の挨拶をしました。
ライトが煌々と輝き、目の前でビデオカメラカが回っているのにもかかわらず、不思議にお客様の顔かよく見えるのです。
ユーモアを入れた箇所ではみんなが大笑いをしてくれたのです。見違えるような私のスビーチに、家内を初めに周囲の人たちがびっくりしました。


私は今までスピーチの準備のしかたを知らなかったのです。人前で話すことが、こんなに楽しいことだということも知りませんでした。

私は今、社内でも朝礼などスビーチをする機会を意識的に増やしています。
T&Cセミナーがこんなに私を変えてくれるとは思ってもみませんでした。今では部下を交代でセミナーを受講させています。


面接の対策として、こちらのDVDを購入させて頂きました。
普段から人前になると緊張してあがってしまうのですが、 このDVDの1枚目を見て、先生の言われたとおりに準備したところ、いつもアタフタしていた私が「とても落ち着いていますね」と 言われるほど冷静に自己PRできるようになりました。
「内面的欲求の話」の部分が、自分には役に立ち 積極的に取り組むことで、上がりを軽減出来ました。 ありがとうございました。


私がこの話し方教室に来ようと思った理由は、 とにかく大勢の人の前で話をしたり、目上の方達と話すのが苦手で、敬語を使って丁寧な話し方をしたり、失礼なことは言わないようにしなければけないと色々考えてしまって、その結果あがってしまいました。
だからそういう機会があっても全て避けてきました。
将来は、必ず就職面接などで人前で話したりしなければいけない。
このままではいけないということで、本屋で「話すのが上手になる本」などを見ましたが、自分の中では本で勉強するよりも、やっぱり実習のあるこの話し方教室に来ることになりました。

この話し方教室では、話をするための材料の集め方、具体的な話し方の組立て方など丁寧に教えてくれます。
また、その後に実習がありますので、確実に力になります。


そんな中、ある日駅に行こうと歩いていますと、突然40代くらいの方に「図書館はどこですか?」と聞かれました。
一瞬ドキッとしましたが、私は「話し方教室に通っているんだ。その力を試すいいチャンスだ。」と思い、「この道を100メートルくらい歩きますと信号があります。そこを右に曲がるとガソリンスタンドがあり、そこの隣です。」と具体的にまた短的に自分の言いたいことを伝えることができました。

私はこの話し方教室に来て今まで避けていた目上の人や人前で話すことが大好きになりました。
自分の人生が180度変わったのです。
これからも色々なことに積極的にチャレンジして、人生を楽しく過ごしたいです。

トークアンドコミュニケーションに通い始める前、私は話し方というのは単に表面的なものだと思っていました。 例えば、話す姿勢や発生の仕方、表情などです。

ところが、それは一回目の授業でくつがえされました。

「上手な話し方とは」という問いかけに対して、私は「人を楽しませる話し方」と考えましたが、答えは「目的を達成し効果を挙げる話し方」でした。
また実践として「主題・話題・主題」という話の組立て方も勉強しました。
今までの私は、話す内容を考える時、「主題」を意識したことはありませんでした。
流れに任せて話をし、相手に楽しんでもらえば良いと思っていました。

そんな話し方でしたので、準備もそれほど必要とは思っていませんでした。
今、初めてのスピーチを振り返ると、抽象的で漠然としていました。


しかし、何回かこちらでスピーチの練習をするうち、まず主題から考えるくせがついてきました。

二ヶ月目の修了式の際、代表としてスピーチをする機会をいただき、先生にご指導いただきました。
内容を添削していただく中で、「ここちょっとくどいですね」「もっと具体的な言葉を入れて」と何回か言われ、推敲するうちに文章は短くなり、より具体的になりました。
以前授業で5分のスピーチは5日の準備が必要だと言われ、「そんなに?」と思ったことがありましたが、こういう事かと実感しました。

そしてスピーチ当日、たくさんの人の前で緊張はしましたが、分かりやすくなった文章は自分でもとても話しやすく、気持ちを込めてスピーチすることができました。

主題を聞き手に伝えるためには、主題に沿って内容を練ることがどれだけ大切か分かりました。
これからも人前で話す機会はたくさんあると思いますが、まず主題をはっきりさせ、目的に応じた話し方を変えて実践したいと思います。
仕事にも、また人生にもかかわる大切なことを教えていただきました。

私は人前で話す機会があるたびに、後からなぜもう少しうまく話せなかったのだろうか、といつも後悔をしていました。

そんなこともあり、「T&C」の「話し方教室」に通うことにしました。
そうして授業が進むにつれて人前で話すことに少しは慣れてきました。
ただ特別上達をしたという訳でもなく、この先どうしたらいいのだろうと思っておりましたところ、金井学院長のお話の中で「ウソでもいい、自信ありげな態度を装え」というアドバイスをいただいた時、そうかこれもありだなと妙に納得してしまいました。
そういえば、メラビアンがという様に相手に与える印象は「表情によるものが55%」だそうですから、まずはやせ我慢をして、さも落ち着いている様な演技からもう一度やってみよう思うようになり、かなり気が楽になりました。
これを契機に毎週3分間スピーチを重ねるごとに話の内容もまとまり始め、自分なりに自信もつくようになってきました。


それに何と言っても同じ教室の仲間の人達が教室での考えを素直に受け止め、それぞれが工夫をし、苦労し、少しでも上手に話せるよう一生懸命努力しているのを見ますと私も刺激を受け、勇気をもらい、前向きになることが出来ました。

私にとってこの3ヶ月この教室に通ったことが大きな財産となりました。
「T&C」の「話し方教室」の先生方スタッフの皆様、本当にありがとうございました。



私はこちらの教室を雑誌の「ケイコとマナブ」で知り、6月から通うようになりました。
最初の頃はいつも緊張して固まっていたように思います。

しかし、回を重ねるにつれ、受講生の方々の実体験に基づいたスピーチを聞く事が楽しくなり、次第に「今日はどんなお話が聞けるのかな」と心待ちをするようになりました。
若い方々のお話はいつも前向きで年長の私には良い刺激になりました。
先生の講義においては、自分の会社生活とだぶらせながら伺っていたのですが、毎回反省することしかりの結末となりました。

自分の話し方に自信がなかったことと退職後の燃え尽きたような気分がぬぐえず悩んでいたことが申し込むきっかけでした。

教室で最初の挨拶「みなさまこんばんは」という言葉が恥ずかしくて口の中でもごもご言っていた私も、毎回大きな声を出し、挨拶を繰り返していくうちに心が元気になっていったことに気がついたのです。

教室で共に学ぶお仲間の存在は心強くまた大きな励みになりました。
汗をかき、恥をかきながらも頑張ってよかったと思っています。

心が元気になると気持ちの方も自然に前向きになり、次の段階に進む勇気もわいてきたのです。
これからもできるだけ大きな声を出していこうと思います。
ありがとうございました。


私は会議とか上司との話の中で「君の言っている事はよくわからない」と言われることがよくあります。

頭の中では理解し理路整然と話そうとするのですが、言葉に出すと話すことが苦手で上手く伝えることができないため、顔は下向き、声は小さく、言葉は早口になってしまいます。


自分の中でもどのようにしたらよいのか分からなかったのですが、この教室に入り学んだこと、それは大きな声でハッキリ話すことでした。

そしてみんなの前で話すことを訓練しているうちに話すことい余裕ができ、顔を見ることもできるようになりました。

会話は言葉のキャッチボールではなくドッチボールだったかと思います。キャッチボールは、相手の胸にきちんと投げ、相手からも返ってきます。
1個のボールを二人で距離に応じ早くしたり、遅くしたりして最初から最後まで投げ合います。
会話も同じだと思います。自分から相手に話す時は内容を整理してキッチリ話し、相手から理解してもらい進むものだと思います。

今後の人生どの様になるか分かりませんが、他人と過去は変えられませんが、自分の未来は意識と訓練によって変えられます。そして立ち止まったり振り返らずただ前を見て進んでいき、キャッチボールから野球に進化し、そして東京ドームで試合をする様な人生を送る決意を得ました。

さらに、実践セミナーに参加された方の嬉しい感想も多数いただいています。




人前で話すのがずいぶん楽になりました

宮崎県 Y様/男性

金井先生のDVDを購入しました。
人前で話すのがずいぶん楽になりました。(まだ、1回しか機会がありませんが)
準備を十分にして、ほんの数分でしたが、きちんと話せたと思います。

このように多くの方があがり症が改善し、上手な話し方が身につきました。



では、この人たちは、いったい何をしたのか?
その秘密を包み隠さず公開します。

私は40年以上にわたり、都内、川崎など7ヵ所で話し方教室「トークアンドコミュニケーション(T&C)」を運営してきました。

この他、研修、セミナーなどもあわせれば、46年間で10万以上を指導してきた傍(かたわ)ら、あがり症やスピーチ関連の著書を17冊以上出版してきました。


そんな私が今まで非公開だったあがり症改善トレーニングをDVDにした理由は単純です。

あがり症が原因で、人前に出ると緊張してうまく話せない人があまりにも多いから。

そして、

「正しいトレーニングを行えば、あがり症を改善してどんな場面でも堂々と話せるようになる」

という事実を知ってもらい、あなたにこれ以上人前での話に悩まされない幸せな生活を送っていただくためです。

金井英之

[T&C]トーク&コミュニケーション
学院長 金井英之 (かないひでゆき)
東京都世田谷区出身 日本大学経済学部卒業
大学時代より雄弁会に所属し表現力と人間関係の研究を行なう。
日本話し方センターにて講師活動を行い指導部長、副所長を経て平成5年に同センターを退所する。
平成5年(1993年)8月、卜−ク&コミュニケーションアカデミーを設立。講師54名を擁し、都内、川崎など7ヵ所で話し方教室を開設。
レッスン、セミナー、研修などで、のべ46年間で10万人以上の受講生に、あがり症を改善し人前で堂々と話すための独自の理論や実践方法を指導している。

平成25年(2013年)4月1日より、名称を「卜−クアンドコミュニケーションアカデミー」から「話し方と人間関係研究所卜−クアンドコミュニケーション」に変更。
教室以外に、鰹シ下電器産業など一部上場企業、各企業の社員研修、公的機関、商工会議所、日本青年会議所、その他各種団体で経営者セミナ一、講演会など日本全国に活動の場を広げる。 NHK、日本テレビに出演、日経新聞に記事掲載など各種メディアにも多数出演。

話し方、あがり症関連の著書は18冊、総計100万部以上に及び、この分野での著書数は日本一。

金井英之著書 金井英之著書 金井英之著書 金井英之著書 金井英之著書 金井英之著書
金井英之著書 金井英之著書 金井英之著書 金井英之著書
金井英之著書 金井英之著書
金井英之著書 金井英之著書 金井英之著書 金井英之著書 金井英之著書 金井英之著書


 

 

金井英之

なぜ、このような“圧倒的な成果”を出すことができるのか?
あなたがその答えを知りたいなら初めにお伝えしたいことがあります。

それは、46年間にわたってあがり症を改善させ、延べ10万人を指導してきた経験から知りえた“人前で話す基本原則です。

そうです。わずか数人数十人が成功した方法ではなく、 これまで教室でのレッスン、社員研修、セミナーで教えてきた 10万人以上の方に効果があった“人前で堂々と話す極意”をお伝えしたいのです。
ただし、あらかじめ申し上げておきます。

これからお伝えするトレーニングは、薬を飲んだり、カウンセリングを受けたり、心療内科に通ったりというその場だけ対応する小手先のノウハウではなく、あなたを悩みを根本的に解決する具体的かつ確かな方法なのです。

さらに、話し方教室の中でも、当教室の実績が突き抜けていることは、先ほどの数字からおわかりになっていただけると思います。

金井英之

「人前に立つと心臓がドキドキしてあがってしまう」
「緊張のあまり、何を言っているのか訳がわからなくなる」
「話がうまくまとまらない」
「冠婚葬祭のスピーチ、朝礼の挨拶、プレゼンなどでの話がいやでだまらない」

このような悩みをもっている人が非常に多い。
でも、どうやってこれらの悩みを解消したらよいのか分からない方がほとんどではないでしょうか。

精神安定剤やお酒に頼る人もいますが、それらは根本的な解決にはなりません。

薬やお酒を飲むと思考力が低下するので、本番では暗記した事をほとんど忘れてしまい、大恥をかいてしまいます。

それでも、安易に薬やお酒に手をだしてしまう人がいます。また、自分のやり方でどうにかしようとして、いつも失敗し悪循環に陥っている人もいます。

なぜ、このような結果になるのでしょうか?

それは、「あがり症」について、間違った考えを持っているからです。

多くの方は「あがり症だから話ができない」と思っています。

でも実際には、「人前で話す基本」が身についていないために、本当の意味であがり症を解消できず、悪循環に陥っているケースがほとんどです。

このように考えると、「自己流の話し方」には限界があります。

やはり、根本的にあがり症を改善し、上手な話し方を身につけるためには、正しいトレーニングを行う必要があります。

特に、私たち日本人は、人前に出るとあがりやすい傾向があります。

「なぜ、日本人はあがりやすいのか」
というと、

アメリカでは小学校から大学まで「話し方」の勉強が必修課目として組み込まれている一方、今の日本の学校では、「話し方」を学べる授業がほとんどないからです。

これが日本人が話下手の一番の原因です。

このような話下手を解消するために、 文部科学省も、国語教育に話し方を重視する動きが出てきました。

しかし、実際の教育現場では、先生たち自身が、「話し方」の指導法を全く受けていません。

そのため、生徒に話し方を教える先生自身がスピーチに自信がなく、あがり症で悩んでいる人が多いのが現状です。

どんなに仕事の能力があっても「正しい話し方」を身につけなければ、周囲から認めてもらうことはできません。

この実践トレーニングでは、集中講義、実習、批評(私金井からの個別アドバイスやコメント)を通して、大勢の前で自分の考えを上手に話す力を養っていただきます。

これからお伝えする3つのステップを行うことで、あなたの今までの悩みを霧が晴れるように解消します。

そればかりでなく、この勉強を通してあなたは、積極人間に生まれ変わり人生を変えることができます。

人前に出たときに必要以上に不安になったり緊張したりするのは、
どんなときだと思いますか?

それは、ズバリ、事前準備や練習が不十分なときです。

『話の内容に自信が持てない』

『原稿の内容を忘れたらどうしよう…』

こんな思いが頭の中でグルグル巡ると、不安が増幅してあがりを助長してしまうのです。

人前でスピーチをするときには、わずか3分であっても1週間から10日ほどの準備が必要だと言われいます。

あがり症の人であれば、なおさらでしょう。

でも、ご安心ください。

これからお伝えする正しい準備とトレーニングを行えば、たった6時間で、話し方の基本を身につけることが可能になるのです。

不安、恐怖心というものは自信がつくことで、一気に消えていきます。
どんな強度のあがりであっても必ず改善できるのです。

これは46年間にわたる私の指導経験から明言できます。

今回DVDに収録した1日実践セミナーを受講した全員の方は、実習で見違えるほど堂々と話せるようになっていました。

このセミナーに参加していないあなたも、DVDを見てご自分なりに話し方の実習を行ってみてください。

DVDを見れば、実習のやり方が全て手に取るようにわかります。
DVDのとおりに練習すれば、あなたの話し方がガラリと変わります。

このセミナーでは「講義」、「実習」、「批評」の流れで、誰でも効果的に、人前での話が成功するコツを身につけるプログラムになっています。

私が、40年間に10万人以上もの方々に試行錯誤して編み出した実践ノウハウをお教えします。

ですがその前に、あがり症を改善し上手な話し方を身につけ、仕事でも成功を手に入れた準大手企業に勤めるAさん(30歳男性)の体験談をお話しいたします。
この体験談は、あなたにもきっと参考になると思います。

あがり症改善の体験談(会社員男性30歳のエピソード)

【体験談】
準大手企業に勤める会社員Kさんは、ある一流大学を卒業して8年前に倍率30倍もの難関を突破して、この会社に就職しました。

新入社員歓迎会では、人事部長から、
「君の将来には社長も大いに期待しているから、うんと頑張れよ」
と耳打ちされたほど優秀だったそうです。

その後、仕事に打ち込み一定の成果を上げるのですが、主任や係長など管理職に出世していくのは同僚ばかりで、Kさんにはそうした職は任されません。

いったいどうしてなのか?

悩んだ末にあることに気が付いたのです。
Kさんに足りなかったもの。それは「人前で話す力」でした

朝礼や会議での発言はもちろん、大事なプレゼンの場でも自信なさそうにボソボソ話していました。
これでは、どんなに良い内容の提案をしても周囲に力を認められることはありません。
これに気が付いたKさんはいてもたってもいられず、すぐに私のレッスンを受け、あがり症改善に取り組み始めました。

そして、三か月後・・・。

金井式実践トレーニングを積んだKさんは、社内の300人の前で堂々プレゼンができるようになったです。

最近ではKさんの企画が通り、一大プロジェクトを任され大活躍されています。

「金井先生のトレーニングって結局どこがすごいの?」

と、あなたはここまで読んで思うかもしれません。

このトレーニングの一番すごいところは、"1の努力で20の成果を出す”強力なメソッドだからです。

「1の努力で20の成果ってどういうこと?」と思うかもしれませんね。

「人前で話す一番の基本」は、”3分間話す力”を身につけることです。
どんなに長い話でも、「3分間の積み重ね」にすぎません。

つまり、3分間スピーチがしっかりできれば、その20倍長い60分のプレゼンでもスラスラできるようになるということです。

これが、1の努力で20の成果が出る金井メソッドの最大の特徴です。

3分間スピーチが上手にできれば、プレゼンだけなく、冠婚葬祭の挨拶、会議での発言など、あらゆる場面で応用できるでしょう。

まず具体的にあなた取り組まなければならないのはこちらです。

今回お伝えするノウハウですが、
3つのステップで即効果が出る、あがり症改善プログラムを公開します。



この3つのステップを実行するだけで、あなたは、たった1日で効果的にあがり症を改善し、朝礼、プレゼン、 歓送迎会などの挨拶、さらには結婚式、忘年会・新年会でスピーチ、あるいは会議の発言など、あらゆる場面で使える「実践的な話し方」を身につけるられるでしょう。

このあがり症改善プログラムは、たった6時間のセミナーであがり症を改善し堂々とスピーチできるようになった過程を実践しやすいように収録・編集した今までにない映像教材です。

ですので、どうすればあがり症に打ち克ち、人前で堂々と話すことができるのかが手に取るようにわかります。

この3ステップのプログラム通りに実践すれば、あなたも自宅にいながら、1日であがり症を改善し、上手な話し方、説得力のある話し方を習得できます。

正しいステップで準備を行い、練習を重ねることで自信がわき、失敗への恐怖心を払しょくすることができます。

では、これから3つのステップを詳しくお話ししていきます。

金井英之

「人前でどうも上手に話ができない」
「本番であがってしまい、言いたい事の1割も言えない」

という人は大勢います。
なぜ人前で上手に話ができないのかというと、 あがってしまうから話ができないという人が非常に多いのです。

これは全くの間違いです。
「あがるから話がでいない」のではなく、本当は「話ができないからあがる」のです。
ですから、話す技術を身につければ人前での話も苦ではなくなってくるわけです。

あがり症を改善し、論理的に相手にわかりやすく話せるようになるために、ステップ1として、「あがり症の問題」をお話します。
「あがり症を改善するにはどうしたらいいのか?」 ということを色々な面や角度からお教えします。

あがり症を改善するための4つ原因と6つの対策法と自己暗示法を実習を通して、あがり症の元となる恐怖心を取り除き、本番に強くなるメンタルを作ります。

金井英之

「話すネタがみつからない」
「話の材料をどうやって集めるのかわからない」

あなたはこのように悩んでいませんか?

多くの人は話の材料を馬鹿にしていますが、話の材料は、話の命です。

「話を生かしもすれば、殺しもする。」
これが材料なのです。


材料の大切さをわかっていないと、いくら素晴らしい体験をしたり、貴重な情報を聞いたりしても、全て見過ごしてしまいます。

だから、いざ自分が話す段階になって、話の材料がない。
何を話そうかと慌ててアタフタしてしまうのです。

普段から話の材料をきっちり集めておけば、落ち着いて話すことができるのです。

こうして、事前に準備をしていれば、「早く自分の話を聞いてもらいたい」という意欲が湧いてきます。この意欲があがりを抑える特効薬になるのです。

この心の奥深くからわいてくる欲求が、あがりを抑えるために大きな効果を発揮します。

十分な準備をすることによって、

【1】大勢の前で話してみたいという意欲がわく
【2】当然話は成功する
【3】自信が生まれる
【4】もっと熱心に準備をする
【5】より大きな成功を納めることができる

という「5つの成功サイクル(話のよい因果関係)」ができます。


この「5つの成功サイクル」を繰り返し回すことで どんどん大きな自信に結び付き、スピーチが上達していきます。

十分な準備をすることにより、このような素晴らしい因果関係が生まれるのです。

たとえどれだけ聴衆がいようと、あなたが持つ実力を十分に発揮させることができるようになるでしょう。

さらに、あなたが人が聞いたらビックリするような材料や人が知らない材料を持っていれば、人前で話をしたいという意欲がわいてくるのです。

このように話の材料を集めるということは非常に大切なことです。

1.話す材料はどこにあるのか?
2.どうしたら集まるのか?
3.どのようなものを集めたらいいのか?


話の材料を集めるうえで、この3つの疑問を全て解決する方法をお教えします。

この方法を知れば、あなたは、聞き手の心を惹きつける話の材料(ネタ)を容易に集めることができます。
そして、価値ある材料をザクザク集めることができるようになるでしょう。

金井英之

これも自信を持って話すために非常に大事なテクニックです。
材料はあるが、組み立て方が悪いという人がいます。

「どうやってまとめたらいいのか分からない。」
「話があちらこちらへ行き、話がまとまらない」

という方が大勢います。

ですが、話というのはスッキリとまとめなければいけません。
理路整然とした話をしなければ説得力のある話にならないのです。

これを聞いて、

「なんだか難しそう・・・」

とお思いかもしれませんが、話の組み立て方は、あるコツさえわかれば難しいことではありません。

セミナーでは、まず基本編として、一番組み立てやすいまとめ方、次に応用編として、聞き手が聞いて分かりやすく説得力がある話にするにはどうしたらいいのかということについて勉強していきます。

この練習の仕方さえわかっていれば、あなたの話し方はガラリと変わります。
基本さえわかれば難しいことでありません。
この具体的なトレーニングを伝授します。

そして最後にもう一つ重要なポイントは、あがり症を追い払うための効果的な練習方法を習得することです。

意外にも多くの人が正しい練習の方法を知りません。

例えば、結婚披露宴などで「スピーチを頼まれる。そうすると原稿に書く。原稿に書いたものを一生懸命暗記する。」というパターンの行動をとるのではないでしょうか。

これが大きな落とし穴なのです。

暗記したと思うと これで準備をしたように勘違いをしてしまいます。

実際に本番に出ていくと大勢の人の目が自分に集中する。そうするとこれであがってしまって 頭に入れていたものが全然言葉に出てこなくなってしまう・・・。
こういうケースが多いのです。

だからこそ、いい加減な自己流の準備ではなく、プロの理論と実践に基づく効果的な練習をしてしっかり準備していかなければいけません。

このステップでは、3分間スピーチ作成法を中心に、一番簡単で説得力のある話の組立て方を伝授します。

あなたは、この方法で話をすれば、話の内容に自信が持てるようになるので、あがりを抑え落ち着いて話せるようになります。

これだけでなく、正しい話の組立て方がわかれば、言いたい事を頭の中で明確に整理できるので、聞き手にとってわかりやすい話し方を身につけることができます。

それでは、このDVDの内容の一部を紹介します。

金井英之

あがり症を即効で解消するために、ステップ1「人前であがらない方法」を知ることは、最も大切なことです。

Disc1では、あがり症解消に向けての基本ルールについてお伝えします。
Disc1の内容の一部をご紹介します。

  • 人生で幸せと成功を掴み取るための4つの鍵
    この4つ鍵を知らなければ、あがり症を改善することはできません。逆に言えば、この4つの鍵を知れば、あがり症改善の強固な土台となります。
  • 自分を印象づける自己紹介の秘訣
    あなたは「自己紹介は名前を言うだけ」と考えていませか?こmではせっかく自己紹介しても職業や人柄はもちろん、名前さえ覚えてもらえず、何の効果もあがりません。人間関係を新しく結ぶには、自己紹介を効果的にすることは必要です。
  • 実況中継!1分間スピーチ実習
    受講生一人一人簡単な自己紹介を兼ねて1分間スピーチを行います。セミナー最初のスピーチということで、みなさんかなり緊張されている様子です。この一回目の実習をよく覚えておいてください。驚くことに、セミナー最後のスピーチでは、あがりにあがっていたみなさん全員、見違えるように堂々と話せるようになります。このギャップを楽しみにしていてください。
  • なぜ人前であがるのか?4つの理由
    人前であがる理由は4つあります。それは人間の本能と大きく関係しています。人間の本能を知れば、あがり症をコントロールすることが容易にできます。事例を交えながらなぜ人前であがるのかという根本的な問題をわかりやすく解説します。
  • あがり症を引き起こす2つのメカニズム
    あがり症を引き起こすには様々な原因があります。ただ、その中でも人前であがってしまう2つの仕組みを知れば、あがってもすぐに自分の感情をコントロールし、平常心を保てるようになります。この2つのメカニズムをお伝えします。
  • 「大勢の視線が怖い!」人の視線に対する恐怖心を一瞬で消すイメージ法
    人前に出て何が怖いかというと聞いてる人の目が怖いのです。 50人いれば100の眼でジイッとこっちを見ている。この目が怖い。 人前に出ると頭の先から足の先まで全部見られてしまう。 この視線によってほんとに体が硬直してしまうわけです。 この人に見られるっていうことは非常に怖いです。 でも大丈夫です。“あるイメージ”を頭に思い浮かべた瞬間、気持ちがスーッと楽になります。 その瞬間イメージ法をお教えします。
  • 「なんで自分だけあがるの?」という劣等感が5秒で消えるワザとは?
    他人は落ち着いているのに、どうして自分だけあがってしまうのだろうと自己嫌悪に陥っていませんか。このマイナス感情を排除するためには、この言葉を3回唱えるて下さい。もう二度とあなたは劣等感にさいなまれることはなくなるでしょう。
  • あの有名人も実は極度のあがり症!?話のベテランが密かに行っているあがり解消法とは?
    芸能人や著名人など、人前に露出する機会の多い人でも、実はあがり症だという人が大勢います。ベテランも素人と同じようにあがるのですが、ベテランは、あがってもスイッチを切り替えたように、すぐに落ち着いて話すことができます。なぜこのようなことが可能なのか?ベテランが密に行っているあがり症解消法を伝授します。
  • 今すぐ実践!一番即効性のあるあがり解消法
    DVDを見てすぐ効果のあるのがこの方法です。本番で最も効く強力な方法ですので、あなたがこの解消法を知ったら即試してみてください。
  • 効果テキメン!たったの3秒、金井式呼吸法。
    本番前に心臓がドキドキし始めてきたらこの呼吸法を5、6回繰り返してみてください。これだけで体がずいぶん楽になり、落ち着いて話せるようになります。
  • 知らないと損をするおじぎのルール
    「おじぎなんて」と軽く考える人もいますが、これは大きな間違いです。多くの人が緊張のせいでピョコンと頭を下げるだけでしっかりとしたおじぎをしていません。いい加減なおじぎでは、あがった状態を最後まで引きずってしまいます。
    おじぎの仕方のルールに従えば、頭を上げた時には驚くほど落ち着いた自分に気づくはずです。
  • あがりが最高潮に達する場面でも、一瞬で気持ちが楽になるモーション技法とは?
    結婚式や朝礼で話し始める直前にこの動作をした途端、プレッシャーを吹き飛ばすことができます。この魔法の杖のような技法を知れば、本番でもアタフタすることがなくなります。
  • 「原稿は丸暗記しろ!」のウソ
    自分の出番の前に、暗記してきたことをブツブツ言い始める人がよくいます。 これは大きな間違いです。丸暗記は、逆にあがりに拍車をかけてしまいます。実は、丸暗記より原稿を効率よく記憶できる方法があります。その重要ポイントをお教えします。
  • ダイエットにも使える緊張が和らぐ感情コントロール法
    人は普段、理性で感情をコントロールしています。でも極度の緊張状態では、「あがるなあがるな」と思えば思うほど、増々あがってしまいます。つまり、全く理性が効かなくなるのです。あがっても感情をコントロールするには、この方法が最適です。
  • 知らないと損をする比較の心理
    あがり症の人は、人前に出ると「人前でバカに出てされてはいけない」、「みんなから素晴らしいと思われたい」という思いが強くなります。これは比較の心理が強く働くからです。比較の心理を使ってあがり症を取り除く方法を公開します。
  • 3分間スピーチをキチっと話すための「スゴイ準備」とは?
    3分間スピーチのテクニックは人前で堂々と話すための基本中の基本です。基本をしっかり身につけるためには、正しい準備をしなければいけません。話す前から成功するとはっきりイメージできる準備のやリ方を知ってください。
  • 「話す準備」と「話す自信」をダイレクトに結ぶ成功のサイクルとは?
    正しい準備をすることで素晴らしい結果が生まれます。これがあがりを抑える原動力となるのです。そのためには、人前で話す「準備」と「自信」が最短で繋がるようにする必要があります。慣れれば、ほとんど準備をしなくても、結婚式やプレゼンでスラスラスピーチできるという成功のサイクルが生まれます。
  • あなたの潜在能力を100%近く活性化させる自己暗示法
    あなたは自分の言葉で自分に暗示をかけていることに気が付いていますか?この無意識の暗示が、様々な場面で行動をコントロールしています。あがり症の度合いが強ければ強い人ほど、この自己暗示法は効果を発揮します。あなたの潜在意識をフルに活用し、心の奥深くに潜んでいるあがり症の決定的要因を取り除く、自己暗示法をお教えします。
  • 聞き手の印象を良くする金井式発声トレーニング法
    声が小さい人は、損をしています。逆に声を出すことで、積極的な性格に変わり、相手も印象もグンとアップします。ここで注意することは、ただ声を出せばよいというわけではありません。聞き手の印象を最大限に高めるためには、正しい発声法を行う必要があります。T&Cで培ってきた独自の発声練習法を伝授します。
  • 金井先生講評(各受講生のスピーチへのアドバイス)
    受講生のスピーチに対して、私から直接アドバイスをします。檀上に立つ前の歩き方、姿勢、お辞儀、しぐさ、話し方、表情まで、良い点、悪い点などをお伝えしています。アドバイスは一人一人、その人に合わせた助言をします。それぞれ指摘するポントが違うので、あなたがスピーチを実習する上でとても参考になるはずです。
  • 聞き手に好感を与えるための6対4の法則とは?
    スピーチする時に、聞き手を惹きつけるには基本法則があります。多少あがっても聴衆に好感を持ってもらえれば、あなたのスピーチは成功したといってもいいでしょう。聞き手に好感を与える6対4の法則を知ってください。

金井英之

シーンと静まり返った大勢の前で、スピーチを成功させるためには、万全の準備が欠かせません。
話が成功する確率をパーセントで表すと、
●人前に出てから考えた場合は成功率10%
●人前に出る前に材用を準備した場合は、成功率90%
となります。
Disc2では、材料はどこにあるのか、どうしたら集まるのか、どのようなものを集めるのか、などについて、実習を交えながら詳しくお話しします。
Disc2の内容の一部をご紹介します。

  • 長嶋茂雄さんと松井秀樹さんなど一流スポーツ選手に共通する準備の仕方とは?
    長嶋さんや松井さんなど、天才だと思える一流選手でも、実は他の選手以上に準備をして試合に臨んでいました。ある準備をすることで、本番でも実力を100%近く発揮できる一流選手の準備法をお教えします。
  • 1時間の話より3分間の話の方が難しい?その理由とは?
    テレビでも、番組制作より、15秒のコマーシャル制作の方が難しいと言われます。人前での話も同じです。1時間の話より、3分間のスピーチの方が無駄を省い話さなければいけないので、よほど難しいのです。では、どうすれば、3分間で言いたい事をキッチリいえるようになるのか?そのコツを伝授します。
  • 人前の話が上手くできない3つの原因とは?
    「人前に出た途端に、自分では準備したつもりでもなかなか頭の中から出てこない」と、こんなこと経験はありませんか?これには3つの原因があります。人前で上手くしゃべれない3つの原因を知れば、あがり症を解消できるだけでなく、スピーチ力も着実に身に付いていきます。
  • 話しの説得力が倍増する「材料(ネタ)の宝庫」とは?
    もう話のネタ探しで悩む必要はありません。話のネタは、毎日の生活の中に潜んでいます。一見、気がづくようで気がつかないところに「ネタの宝庫」をこっそりお教えします。
  • 話の材料がすんなり集まる4つポイントとは?
    同じ体験をして、同じことを聞いて、同じものを見ても、人によって材料を拾う人と拾わない人がいます。これはどこに違いがあるのか?材料が豊富に集まる人とそうでな人の決定的な違いが出る4つのポイントをお話しします。
  • 話の材料を集めるための観察力を鍛える方法
    漠然と物事を見ていると材料を見過ごしてしまいます。年をとるにつれて、観察力は年々衰えてきます。ですが、「ある事」に注目すれば、観察力を鋭く働かせることができます。その方法を具体的な事例を用いてお教えします。
  • 朝礼の話や結婚式のスピーチで効果を発揮する整理法とは?
    この整理法を使えば 月に1回確認するだけで話の材料がどんどん蓄積されます。結び方ひとつなんです。 結び方ひとつでどこでも話ができる、人の知らない素晴らしい材料がたくさん集まります。
  • 一次体験・二次体験から手っ取り早く話の材料を集める秘訣
    話の材料はまず、第一次体験と第二次体験から多く引き出してください。この2つの体験から材料を取り入れることで、話に深みがでてきます。
  • 良質で多くの材料を集めるために意識する「ある事」とは?
    これを知ると知らないとでは ずいぶん材料集めに差が付きます。あなたの手元には素晴らしい材料がたくさん集まってきます。
  • 「こんな簡単なことでも話の材料になる?」ありふれた話でも洗練された話しができるようになる思考パターンとは?
    この思考パターンで取り入れると、人の知らない素晴らしい材料を集めることができます。そして、2時間でも3時間でも具体的に話ができるようになります。
  • 普段の生活の中でもできる材料集めのコツとは?
    このコツをつかめば話のネタが集まり、 仕事の幅もどんどん開けていきます。ありふれた出来事を話の材料に変えるコツを伝授します。
  • 受講生によるスピーチ実習(2回目)
    「最近感じたこと」、「心に残った出来事」をテーマにスピーチの実習を行います。声の大きさ、 表情、手足の動作、姿勢、話の材料は上手く活用できているかなどについて、私が受講生に直接アドバイスしています。1回目のスピーチと比べて、受講生のみなさまは格段に上達しています。色々角度から集めてきた話のネタを基に、上手にスピーチされている実習の様子を是非ご覧になってみてください。

金井英之

正しい材料の集め方を学んだあとは、いよいよ最終段階です。

どのようにしたら材料を上手く組立てるのかについて、3分間スピーチ作成法を実践形式でお話しします。

「話の組立て方」では、言葉をパズルのように組み合わせることで、簡潔に話す能力を身につけていきます。

Disc3の内容の一部をご紹介します。

  • 相手にハッキリよくわかるように伝えるための話を組み立てる2つの要素とは?
    多くの人の前で自信を持って話すためには、しっかりと話の組立てを考えなければいけません。話を効果的に伝えるための2つの要素についてお話しします。
  • 話の構成はサンドイッチ方式で
    このサンドイッチ方式とは、主題・話題・主題という話題を主題で挟んだ話の組立てを言います。自分の言いたい事の半分も伝えられない人は、このサンドウィッチ方式を是非身に付けてください。
  • 話題を探し、主題を引き出す方法
    話の組立て方がヘタで、相手が理解できないという事態を取り除くためにこの方法は有効です。話題探しから主題を引き出すまでを容易にできる方法をお伝えします。
  • 結婚披露宴でのスピーチで拍手喝さいを浴びるための、スピーチテクニックの全容を公開!
    スピーチの中で最も緊張するのは、おそらく結婚式のスピーチでしょう。結婚式のスピーチのさえうまくできれば、朝礼の挨拶やプレゼンなどどんなシーンでも落ち着いて話すことができます。今回は結婚式、披露宴のスピーチについて、事例を用いながら具体的にお教えします。
  • 職場の朝礼でのスピーチ事例
    先ほど、結婚式のスピーチを成功させる方法についてお話ししましたが、朝礼のスピーチはこの方法を応用します。朝礼のスピーチは、「シンプルフレーズ」で十分対応できます。
  • 話を組み立てる一番の秘訣
    この秘訣をしらなければ、話の組立ては全て崩れてしまいます。他のテクニックは忘れても、このルールだけは、覚えておいてください。
  • これを入れないと単なる説明になってしまいます。印象に残るスピーチにするために不可欠なルールとは?
    聞き手にとって、ただ単に話しができたとしても、相手の印象に残らなければ何も意味がありません。このルールを知れば、話ベタでも饒舌になり、毎日の行動にも自信が付いていきます。
  • 要点列挙のあらすじの作り方
    話しの材料からあなたが伝えたい事をまとめる力が身につくと、スピーチの原稿も簡単に作れるようになります。その要点列挙の作り方をわかりやすく説明します。
  • 3分間スピーチを成功させるための時間の配分の黄金比率とは?
    3分間スピーチを確実に成功させるためには、話の内容よりも、時間配分を知る必要があります。3分間スピーチを無駄なく、キッチリ話すための時間配分の黄金律を伝授します。
  • 原稿の丸暗記はするな!
    丸暗記をして途中で忘れたら、後の言葉が出てこなくなる危険があります。 時間をかけずに、しかも不思議とスラスラ話せるようになるコツとは?
  • NHKのアナウンサーもニュースを読む前にこっそりしている「口の体操」とは?
    NHKのアナウンサーのようなプロ中のプロでも陰では、基本練習を怠りません。なぜ、NHKのアナウンサーの声が聞きやすいのか?それば、こっそり「口の体操」トレーニングしているからです。素人でもでき、即効果のあるトレーニングをお教えします。

以上のことを知れば、あがり症はどんどん改善していき、一生使える上手な話し方が身に付き幸せな人生を送ることができるでしょう。

金井英之

あがり症に苦しむ人とそうでない人。
その違いは、このDVDでお伝えした方法を知っているか、知らないか。
それだけの違いだったのです。

3つのステップを順番に実行している人は、あがり症からどんどん解放されていきます。

ただし、割引限定価格は期間限定です

実際、教室のあがり症改善コースの授業料は57,000円です。
個人指導では、120,000円、今回のような実習を伴う集中セミナーの場合は、20万円以上いただくこともあります。
だからといって、この教材を高額でご提供しようとは毛頭考えておりません。

過去に私の教材を購入された方、レッスンを受けられた方はご存じだと思いますが、その中身の濃さゆえ、一般参加費が、29,800円という高額セミナーでした。したがって、今回のDVD販売も、定価29,800円で販売する予定です。

参加者の中には、山口県や愛知県など遠方からお越しになった方もいらっしゃました。
セミナー参加費に加えて、交通費、旅費、食事代も合わせれば、10万円近くになると思います。

ですが、この価格ですと、いくら話し上手になりたいという意欲的なみなさんでも、入手を躊躇する方もいらっしゃるでしょう。

そこで、今回、特別企画として、 キャンペーン特別価格16,800円+送料でお申込みいただけます。

ただし、このキャンペーンは予告なく終了した場合、今回の特別割引価格でのお渡しは不可能となりますので、確実にあがり症を改善し話し上手になりたいみなさまはこのチャンスをお見逃しなく。




 

 








※DVD3枚組(収録時間:3時間30分)
→ご注文後、入金が確定しましたら弊社より3営業日以内に商品を発送致します。

さらに、今回お申し込みの方には3つの特典をプレゼントします。

特典1 金井英之製作・監修による実践セミナーオリジナルテキスト教材無料進呈
音声

一般的な話し方セミナーや講座では、多少テーマが異なっていても同じ教材を使う場合が多いようですが、私の場合は、セミナ、講座、研修などに応じて独自に製作したオリジナル教材を使用しています。
今回のセミナーでも、「1日であがり症を改善し上手な話し方を身につける」という特別なプログラムに合わせ、セミナーの効果を最大限に生かせるようなテキストをプレゼントいたします。
セミナー後、今回学んだノウハウをこのテキスト教材を使い、何度も反復トレーニングしてください。
※この特典は冊子版です。DVD教材と合わせて日本郵便のレターパックにて発送させていただきます。


特典2 実践セミナーDVDの音声(mp3データをダウンロード)
音声

何度も繰り返し聞けるようにセミナー音声をプレゼントいたします。
i-podなどの音声プレイヤーにダウンロードして、電車や空いた時間などに繰り返しこの音声を聞くことができます。
耳で聞くことでDVDとは違った発見ができると思いますし、セミナーの内容の理解度もより深まり、あなたの話し方のスキルはさらにアップするでしょう。
【※ご注意】この特典は、右上の画像のような音声プレイヤーは付いておりません。この特典はMP3形式の音声データのみですので、パソコンよりダウンロードしていただく形になります。詳細につきましては、購入者様アドレスにメールでご案内いたします。


特典3 5,000円キャッシュバックキャンペーン(期間限定)
ト

あなたの喜びの声や実践成果など、この教材の感想とお写真を、お手紙かメールで送っていただければ、5,000円をプレゼントさせていただきます!

是非DVDを見て、あがり症が改善した、スピーチやプレゼンで成功し拍手喝さいを浴びた、大きな声ではっきり話せるようになった、積極的に発言できるようになったなど、是非私に嬉しい声を聞かせてください。

なお、このキャッシュバックキャンペーンは期間限定となりますので、予告なく終了とさせていただく場合があります。

教材購入者様全員に応募資格があり、応募いただくと必ず5000円をキャッシュバックさせて頂くお得な情報ですので、是非この特典があるうちにお申込みされることをお勧めします。
※キャンペーンの詳細については、お申込み確定後、購入者様アドレスにメールでご案内いたします。

いかがでしょうか。これだけの特典を全てお付けして、現在は特別価格として16,800円+DVD代・送料でお申し込みいただけます。



私は大勢の学生を指導していく立場にあり、数年前にT&Cの「トークアンドコミュニケーションセミナー」を受講致しました。

このセミナーでは、私どものカリキュラムには組まれていないヒューマンリレーションズの大切さと、そのスキルを学び私自身非常に役に立ちました。

なにげなく話すひと言が、いかに大切な意味を持っているか。そしてやる気を起こさせるためには、どのようぐことに気をつけたらよいのか。一つひとつに冷汗をかいたり納得したりして肝に命じて受講しました。

話し方の基本である積極的な明るいあいさつ、大きな声での返事、正しいおじぎなど、仕事に対する積極的な姿勢は社会人として欠くことのできないものです。

私ども「すかいら一くアカデミー」の生徒に、人間として一番大切な基本を徹底的に身につけさせるために現在T&Cの一般教室に毎月10名ずつ生徒を派遣して教育をしてもらっています。

勉強を終えて戻ってきた生徒たちは、全員確実に明るく積極人間に変身しているので、その効果にびっくりしています。
改めて話し方とコミュニケーションの大切さを痛切に感じる次第です。


我が校は栃木県下で最大の規模を誇っているコンピューターの専門学校です。

私は立場上、入学式、卒業式を初め大勢の前で話す機会が非常に多くしかも説得力のある話をしなければいけません。

私か金井先生のセミナーを受講したのはもう10数年前のことです。
セミナーではバブリックスピーキングの技法を勉強するとともに「人間関係と話し方」の大切さを改めて痛感致しました

現代の小学校や中学、高校ではコミュニケーション技術や話し方の教育を全くしておりません。 従って社会に出て大人たちの中でとまどう新社会人が大勢いるのです。

せめて我が校だけでも学生が社会に出て立派に大人たちの仲間入りができるような力をつけてあげよう、という主旨のもとに「話し方」の課目を必修課目としてとり入れることにしました。
そして金井先生にお願いしてT&C教務部長の佐藤先生を専属講師として「話し方」の授業を担当していただきもう10年以上になります。

今ではキャンパス内で、或いは街の路上で先輩、後輩関係なく「おはようございます」「さようなら」と元気一杯あいさつが気持ちよくとり交わされています。

毎年、私どもの学生を採用して下さる多くの企業先から沢山の感謝状をいただきます。内容は決まって「貴校の学生は明るく礼儀正しい、特に活発で積極的な挨拶が職場を活性化させています」というものです。

そして我が校の学生を採用して下さった企業先は必ず翌年も優先的に採用して下さいます。従って毎年宇都宮ビジネス電子専門学校の就職率は100パーセントを誇っています。

これもT&Cセミナーで金井先生の講座を受講させていただき佐藤先生に生徒を指導していただいているお陰です。
我が校はこれからも「人間関係と話し方」の指導を強化して日本国内で屈指の専門学校となることを目指しております。


私の会社は長年建材関係の仕事をしています。
若いころの私は、人の嫌がる仕事を片っ端から自分一人で処理してきました。
会社が大きくなり大勢の社員が働くようになった今でも社員の仕事ぶりが気になって仕方ありません。

部下に仕事を命じても、それを失敗しないでやるか監視をしていたり、失敗をしたりすると頭から怒鳴りつけていたのです。

部下たちが蔭で“鬼の社長”などと言っているのが耳にも入ってきます。
それだけではありません。

私か出先から職場に戻ると、今まで和気あいあいとしていた職場が急に水をうったようにシーンとしてしまうのです。そうです、社員たちの仕事にあきらかに陰日向が現れるようになったのです。

これではいけない、これは社長の私に阻題があるのだ、と思い、私は早速T&Cのセミナーを受講しました。セミナーでは数多くのことを勉強しました。私はさっそく勉強したことを実行に移しました。

「おはようございます」
「おはようございます」

今、私の職場では、毎朝山々に反響するコダマのように明るく大きな声でのあいさつが社内を飛び交っています。夕方、仕事が終わると社員たちが私の回りに集まって世間話をしてくれるようになりました。

「昔は鬼の社長だったけど、今は仏の社長ですよ」などと冗談さえ言う社員もいます。私の会社がT&Cのセミナーのお蔭でこんなに明るい職場に生まれ変わったことを心から感謝しています。

Q

人前で話す練習をしたことがないのですが効果がありますか?

A

はい、実習未経験者でも効果があります。

このDVDは、初めての方でも即効果が出るように、講義、実習、批評の順番で集中的に話し方をスキルを磨いていきます。

セミナーに実際参加した方の9割が、今回のようなスピーチ実習をするのが初めてでした。それでも、実習を重ねるにつれ、どんどん自信をつけ、話し方が見違えるように変わりました。

ですので、このDVDを見ながら映像と同じようにトレーニングを続ければ、人前で強くなり、ぐんぐん話す力が上達します。
このように、未経験の方でも、ストレスなく実践していただけると思います。

Q

なぜ、金井式あがり症改善法実践セミナーDVDで学習すると、人前であがらず上手に話せるようになるのですか?

A

最短で堂々と人前で話すスキルをマスターできるように特化した超実践的な教材だからです。

あがらず上手に話すためには、3分間スピーチの技術を磨くことが一番効率的で早く効果がでます。

「金井式あがり症改善法実践セミナーDVD」では、(1)あがり症対策法、(2)話の材料を楽に集めるコツ、(3)相手にわかりやすく話を組立てるコツ、という3ステップで、3分間スピーチの力をつけていくプログラムです。

さらに、この3ステッププログラムは、講義×実習×批評の成功方程式によって、今まで人前に出ると緊張で言いたい事の1%も言えなかった方でも、短期間で人前で言いたい事を100%近く話せるようになります。

Q

金井式実践DVDは16,800円購入でき、さらにキャッシュバックの特典が5,000円がついてくるのですか?

A

はい。教材本体16,800円+送料・DVDプレス代1,950円の合計18,750円となります。

さらに、嬉しい感想や体験談をお顔写真画像つきでお送りいただければ特典として、5,000円をキャッシュバックさせていただきます。なお、お顔写真画像は写メなど簡易なもので画像が鮮明でなくてもかまいません。

Q

中身があがり症関係の商品と表からわからない形で送ってほしいのですが・・・

A

ご安心ください。
送り主を「株式会社イーネストマーケティングジャパン」、品名欄に「DVD」と記載し、外見からはあがり症関係の教材とはわからないようにして配送させていただきます。

Q

商品購入後の流れを教えてください。

A

ご注文確定後、数秒〜3分以内に決済会社インフォトップより、ご注文確定のメールをお送りさせていただきます。
銀行振込、郵便振替、コンビニ決済の場合は、ご注文確定メールの中に商品代金のお振込先を書かせていただきます。
ご入金完了後、決済会社インフォトップより、ご入金確定のメールをお送りさせていただきます。 ご入金確定後、3営業日以内に、日本郵便のレターパックにて、商品を発送させていただきます。
クレジット決済の場合は、ご注文後即、ご入金が確定いたしますので、決済会社インフォップより、決済確定のメールをお送りさせていただきます。決済確定後、日本郵便のレターパックにて、3営業日以内に商品を発送させていただきます。

Q

商品はどのような方法で、いつごろ届きますか?

A

商品はご入金確定後、原則3営業日以内に日本郵便のレターパックにて発送させていただきます。できる限り速やかに発送するよう心掛けいたします。
現在、 キャンペーン特別価格16,800円(別途、DVDプレス代+配送費用の合1,950円が加算されます)でお申込みいただけます。

Q

商品の受け取りには印鑑やサインは必要ですか?

A

いいえ、その必要はございません。郵便局の方が商品をポストに入れさせていただく形になります。

“あがり解消に向けての具体的な取り組み方とは


口下手であがりやすい方にとっては、人前で話すことは本当につらく苦しいことだと思います。
ですが、大勢の人前で話をするということは、自分の実力をみんなに認めてもらえるまたとないチャンスなのです。

このチャンスを逃げるということは、自分の幸せをドブに捨てると 同じ事です。
こういう時こそ、大勢の人前で話をしていかなければいけません。

あなたにもこのセミナーで学び練習をしていただき、これから結婚披露宴やプレゼンテーションなど色々な場所で本番を迎える時に、このセミナーで勉強した話し方の技術や練習方法さえわかっていれば、自信を持って堂々と話すことができますので、是非ご期待ください。

金井英之 今回のセミナー勉強を受けていただいた方は、本当に1日で凄い変わり方をします。

講義で勉強する材料の集め方、話の組み立て方を基礎に、実習で3分間スピーチを何回も重ねていくと、あなたにとって大きな力になってきますので、是非このセミナーをお受けになってください。
そうすればあなたも人前で堂々と話をする自信を身に付けることができます。

あがり症を改善し上手に話す技術を学ぶ権利をしっかり手に入れたいのでしたら、今すぐDVDを手に入れてください。それでは、DVDであなたのご参加をお待ちしています。

商品写真など







※DVD3枚組(収録時間:3時間30分)
→ご注文後、入金が確定しましたら弊社より3営業日以内に商品を発送致します。